平成21年度  席書大会 担当(小林)

No 12 /2010/2/7

新年恒例の席書大会が1月15日に、全校生徒と教職員が体育館に集合し開催されました。

席書大会とは、大谷高校で取り組まれて今年で10回目になりますが、3学期の始業式の日に、新年への期待や思いを書で表現するものです。

書道の先生からの「思いを文字に込めて、楽しくのびのびと表現しよう」というアドバイスを受け、生徒達は早速筆を握りました。

3年生は卒業を意識した文字が多く、「大学」や「FOREVER」といった文字が、135×70センチの半紙に大きな文字で書かれました。

2年生は勉強や部活動に頑張る学生らしく「日々精進」・「常勝」といった、今年の目標や願いが多く書かれていました。

1年生は「部活動」・「元気」・「笑顔」・「感謝」といった作品がみられ、これからの学校生活への期待が込められていました。完成した作品は、今後校内で展示する予定です。

生徒の一覧へ戻る