卒業生からのメッセージ

夢に向かい羽ばたく先輩たち。続くのはきみたちだ!

北海道情報大学(在学時 普通コース) 佐藤 慎太郎

 私は大谷高校を卒業し、今は北海道情報大学でゲームのプログラミングについて勉強しています。大谷高校で学んでいたときは毎日が楽しくて本当に充実していたと思います。私は3年生の後半になるまでははっきりとした進路が決められずにいました。しかし、先生方のアドバイスによって自分の目標がはっきりと見えました。皆さんも困ったらぜひ先生たちに相談してみてください。大谷の先生方は親身になって相談に乗ってくれます。また、信頼できる友達、仲間もぜひ作ってください。そして自分の意思を大切にしながら楽しい高校生活を送ってください。

 

ダイハツ北海道販売株式会社 勤務(在学時 体育コース バスケ部所属) 三好 瑠伊

 私が大谷高校に進学を決めたのは、バスケットをやりたかったからです。先輩の話を聞くと部活動の先輩・先生方が優しく接してくれるということで、事実その通りでした。いろいろな学校行事なども先生方はいろいろ考えてくれ、とても楽しく学校行事を送れました。勉強はもちろん、部活動や進路のことで困っていることがあった時先生に相談すると、熱心に向き合ってくれました。良い先生たちに恵まれ楽しく学校生活を送れました。また、最高の仲間にも出会い、3年間愉快なことをして笑いあって楽しい毎日でした。何事にも目標を持ち、それに向かって取り組めば、より一層楽しい学校生活を送れたり、最高の仲間に出会えると思います。大谷高校で充実した3年間を送ってください。

 

国士舘大学(在学時 普通コース 水泳部所属) 丸山 政駿

 私が大谷高校で過ごした三年間は、部活や勉強で大変な日々でしたが、充実した日々を過ごせました。もし、勉強が苦手でも一緒に考えてくれる友達や丁寧に教えてくれる先生がいるので悩む必要はありません。部活動では同じ目標を持った仲間と出会え、一緒に目標に向かって頑張れます。なので、高校生活でいい出会いや将来の目標が見つかると思います。大谷高校に進学したら、毎日を大切に過ごして、楽しい高校生活を過ごしてください。

 

太平洋セメント(株)上磯工場 勤務(在学時 体育コース 野球部所属) 丹内 裕大

 私は高校を決める際に親に反対されていました。ですが、最終的に大谷高校に自分の意思で決めました。高校での3年間は野球を全力で頑張りました。その中で今、その瞬間を頑張ることに意味があるということに気づかされました。中・高生の時期は何でも後回しにしてしまうことが多いと思いますが、それでは自分の成長につながらないです。皆さんはこれから進路や部活、勉強と、自分の将来に大きく関係してくることがあると思いますが、その時だけ頑張るのではなく、今から少しずつでも良いので何か取り組んでみてください。その頑張りが将来の自分を作ると思っています。私はまだ新しいスタートに立ったばかりで、わからないことだらけですが、がむしゃらに努力していきたいです。皆さんも勉強を頑張るのはもちろんですが、自分が一番やりたいことに夢中になって頑張って、楽しく充実した高校生活を送ってください。

 

函館大谷短期大学(在学時 普通コース 生徒会長) 三浦 まどか

 私は大谷高校を卒業して函館大谷短大で医療事務や販売士などの資格を取得するために頑張っています。はじめは慣れない授業に戸惑っていましたが、今ではだいぶ慣れてきました。優しい先生やクラスメイトにも恵まれ、日々が楽しく、新しいモノの発見の連続です。大谷高校在学中に勉強の楽しさを知り、人とかかわることの恐怖心を取り除くことができたのは高校の先生方やクラスのみんなのおかげでした。今思えば、本当に大谷で良かったなと思っています。大谷で過ごした一日一日が大事なものです。皆さんも一日一日を大切にして、楽しく過ごしてください。